チューリップ賞はハープスターの圧勝。桜花賞の大本命へ

チューリップ賞はハープスターの圧勝。桜花賞の大本命へ

チューリップ賞

1着 ハープスター
2着 ヌーヴォレコルト
3着 リラヴァティ

ハープスターが単勝オッズ1.1倍という圧倒的な支持に応え、大外から楽に差し切る完勝でした。
このレースぶりを見るとちょっと桜花賞では逆らえないなぁという感じですね。
阪神JFのように内でごちゃついた場合の不安はありますが、そういう乗り方はしてこないでしょうし、内枠を引いた場合でもこの日のように一旦下げて外に出すだけでしょうから、大きな不安ではありません。
少なくとも今回のチューリップ賞のメンバーに本番で負ける事は考えにくいですね。

桜花賞の相手としては阪神JFで負けているレッドリヴェールや、同レースで3着でクイーンCを勝ったフォーエバーモアが現時点では候補となりますが、今回でやはりハープスターが一頭抜けているという構図になりそうです。

凱旋門賞にも登録を行ったという事で、もうこの馬は粗探しをするより、もっと大きな目標に向かって素直に応援した方がいいのかもしれませんね(笑)

2着のヌーヴォレコルトは中団外から最後まできちんと伸びました。
現時点でハープスターと比較するには少し厳しいですが、今後に向けてこの2着は非常に大きく、これも楽しみな一頭ですね。


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)