新着記事

ディープ妹トーセンソレイユ。抜群の切れ味でエルフィンS快勝


エルフィンS

1着 トーセンソレイユ
2着 ウインプリメーラ
3着 グッドレインボー

2番人気に支持されたディープインパクトの妹トーセンソレイユ。4角から直線を向いても手応えがイマイチな感じで、やっと伸び始めるも手遅れかと思わせましたが、最後の1ハロンで馬群を縫うように圧巻の差し切り勝ち。
なかなか見ることのない勝ち方でしたね。

ディープインパクトの下で父はネオユニヴァース。何もしなくても注目される馬ですが、デビュー2連勝でこの勝ち方、さらに注目が集まることとなりました。
トライアルはパスして桜花賞直行との事で予想は難しくなりそうですが、ある程度の人気は間違いないでしょう。
キャリア2戦もかなりの不安材料になりますが、このレースのインパクトが大きすぎて、なんとかなるのではないかという気にもさせてくれる一頭です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です