新着記事

クイーンCはウキヨノカゼが隙のない勝利。スイートサルサも差し脚鋭く2着。


クイーンC

1着 ウキヨノカゼ
2着 スイートサルサ
3着 イリュミナンス
3着 ジーニマジック

ジーニマジックが逃げ、ウキヨノカゼは先行集団の外、イリュミナンスは中団、コレクターアイテムとスイートサルサは後方からと有力どころはほぼ想定通りの形。

直線を向いて粘るジーニマジックの外からウキヨノカゼが差を詰め一気に捕まえ、後方中央からはイリュミナンス、その外からスイートサルサが猛追し、ジーニマジックを捉えたかというところがゴール。
2着は外から追い込んだスイートサルサ、3着はイリュミナンスとジーニマジックが同着という結果となりました。

馬場の内側が非常にいい状態で、逃げたジーニマジックの健闘は馬場の影響も大きかったですね。
ウキヨノカゼも外枠の為、道中は外を回されましたが直線に入って内を確保。乗り方も上手かったですね。

イリュミナンスもコース取りは悪くありませんでしたが、やはりこの馬はエンジンがかかるのが遅いのでしょうか。伸び始めてからはいい脚を使うのですが、勝負どころでやや置かれてしまうレースが続いてますね。今回はスイートサルサに後ろからもやられてしまいましたが…。

スイートサルサは直線入り口までは内で、前が詰まってしまって外で出す形。進路を確保してからは鋭く伸びました。
後ろからの馬なので、これからも馬場や展開に左右される事は多くなってしまうかもしれませんね。もちろん逆にハマった時の一発は期待できます。

コレクターアイテムは外を回す苦しい展開でしたが、それにしてももうちょっと頑張ってほしかったですね。
ただ今回の東京であの位置で外を回したらまず届かないのは事実で、斤量も1kg余計に背負ってましたからそこまで悲観する事はないのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です